僕が留学したのは、セブのHowdy(ハウディイングリッシュアカデミー)という学校でしたが、セブ島には他にも、把握しきれないぐらい多くの語学学校があります。

僕は3か月留学して満足度は高かったですが、自分以外の人たちが留学を体験してみてどう感じているのか。それも気になったので、ネットを通じてアンケートをとってみました。

やっぱり、みなさんそれぞれいろんな学校に留学しているようですね。
偶然かもしれませんが、今回聞いた中では特にNILSという学校に留学している人が多かったです。
ITパーク内にある学校で安全性は高いですし、Howdyと同じく日本経営の学校ですし、安心感の高さが人気な模様。

>>フィリピン政府公式認定 語学学校NILS

他のみなさんの留学体験談を口コミ・評判としてまとめてみました。

スポンサーリンク

【みんなの体験談】セブ留学の口コミ・評判まとめ

内容を見てみると、セブ留学に満足している人もいれば、ここはいまいちだと感じるポイントがあった人もいるようですね。

良い口コミと悪い部分も含んだ口コミ、それぞれ分けてご紹介します。

「大満足だった」「留学は成功だった」という声

セブ留学は成功だった・行ってよかったという口コミ

●留学した学校:NILS

●留学の感想:
英会話を身につけたいと常々思っており、単語や簡単なフレーズの学習を進めていましたが、イマイチ本場の英語というものがよくわからず、いわゆる日本人的な発音に陥ってしまい悩んでいました。
そこで、長期の休暇を使いリゾート気分のリフレッシュも兼ねて、本場の英会話を学ぼうと思いセブ島への留学を決めました。

NILSに決めたのは、ホームページがわかりやすく値段も比較的安価だったためです。サポートも隅々まで充実していそうで、実際にいくつか問い合わせた際の対応も好印象でした。

実際留学してよかったことは、何と言っても短期間で本場の英語をある程度マスターできたことです。
事前学習の成果もあってかスムーズに学習が進んで行き、最終的には現地の方々とも楽しく交流することができました。その際、口々に英語が上手いと褒めていただけて本当にうれしかったです。

特に不便なこともなく、先生の指導も非常に分かりやすかったので有意義な留学となったと思います!

●留学した学校:NILS

●留学の感想:
セブのNILSという学校に8週間留学しました。
元々留学には興味があったのですが、大学の部活動の関係で大学の交換留学を利用することが出来ませんでした。
しかし4回生の後期は単位が取り終わり部活も引退して暇になります。そこで個人で行ける留学が無いか調べてみたところセブ島の留学を見つけました。

8週間で費用は20万円程と結構お得でした。他にも働きながら6カ月程留学するコースもありますが、私には2カ月程が丁度良いと感じました。

学校の寮は綺麗でしたしwi-fiが通っているエリアもあるので意外と快適でした。
現地の食べ物も口に合いましたし近くにはコンビニ等もあるので生活には困りませんでした。

寮に住んでいるので2カ月で5万円程あれば食費や洗濯などは問題ありませんでした。
レッスンはマンツーマンや集団でやることもあります。
2カ月フィリピンで生活することで外国人を相手に話すことへ対する抵抗が無くなりました。

セブ島は暖かく過ごしやすくとても楽しかったです。
結果として英語力その物はそこまで伸びませんでしたが、英語をもっと学びたいというモチベーションに繋がりました。

●留学した学校:NILS

●留学の感想:
私がフィリピンセブ島の語学学校NILSへの留学を決めたのは、友人から海外留学で英語の能力が大幅に向上したこと、また様々な体験ができたこと、外国人の友だちができたこと、などなどたくさんのメリットを教えてもらったからです。
もともと英語に興味がありましたが、実践で集中して使う機会はありませんでした。

フィリピンでは、日本よりも遥かに言葉の制限の掛かった環境で、スピーキングを中心とした教育を受けました。
先生も英語習得のためには自分の口を動かさないと覚えられないと教えてくれたことも印象的でした。
喉が痛くなるくらい毎日発音練習などを行いましたが、とても大事な基礎訓練だと思います。

現地はとても暑くなかなか慣れるまでは大変でしたが、自分なりに積極的に買い物の際に英語を使ったり、なるべく日本語を使わず英語のみで過ごすくらいの気合で過ごしました。
フィリピンの友人がバンドでライブを行う機会があり、それを下手な英語で一生懸命手伝ったのはとても良い思い出です。

自分でも外国人の友人ができるなんて想像できなかったのでとても良い経験でした。英語力はノンネイティブと日常会話ができるようになったのでまだまだ伸ばしたいです。

 


◎常夏の楽園セブで<格安>語学留学
1週間73,000円から短期留学も可能!
>>フィリピン政府公式認定 語学学校NILS


●留学した学校:フィリンター

●留学の感想:
留学したのはフィリンターという語学学校で、セブの空港があるマクタン島にあります。

留学を決めたのは、一度留学を経験してみたかったからということ、また週一回英会話を習い始めて2年経った頃で、実力を試してみたかったためです。
また、休暇中の2週間という短期だったので、旅行も兼ねてというのも理由でした。

この学校に決めた理由は、エージェントの人がオススメしてくれたからです。初めての経験だったので、エージェントを通そうと思いました。

留学して良かったことは、たくさんあります。日本人の友達はもちろん、韓国資本の学校だったので韓国人の友達がたくさん出来、韓国自体に新たに興味を持つきっかけとなりました。
授業後に外出してローカルのレストランでご飯を食べたり、ショッピングモールで買い物をしたり、学校のプールで遊んだりと、思い出もたくさん出来ました。

エージェントのオススメということだけあって設備も先生の質も良かったです。
設備的なデメリットは、Wi-Fiが場所によって弱いところと、食事は当たり外れがあるということでした。
韓国料理がメインでしたが、自分は好きなので基本的に美味しく食べることができました。苦手な人にはオススメできません。

●留学した学校:ベイサイドイングリッシュ

●留学の感想:
3年前にセブ島のマクタンリゾートに近いところにあるベイサイドイングリッシュスクールに4週間の語学留学をしました。
もともと留学しようと思ったのは今まで3年以上日本で英会話スクールに通っていたのですが、せっかく学んだ英会話をアウトプットする機会がほとんどなかったので、自分の力を試したいと思ったことや、生きた英語のシャワーを浴びてさらに英語力を伸ばしたいという気持ちがあったからです。

最初はアメリカへの語学留学を考えていたのですが西海岸でもかなり予算オーバーだったので、他の選択肢を探していた時にリーズナブルなセブ島の語学留学の特集記事を見つけたのです。
その中でも特に惹かれたのが目の前に美しいエメラルドグリーンの海が広がるベイサイドイングリッシュスクールでした。
日本人経営の語学学校ということで施設もとても充実しており、レッスンもたっぷり1週間に35時間なので、短期間で集中して英会話が学べそうだったので即決しました。

期間は4週間で、空港まで送迎があったので初めてでも安心でした。まず現地に到着してその海の美しさに感動しました。しかもキャンパス、寮の目の前が海なのでリゾート気分もたっぷり味わえました。
毎週月曜日に入学できるので自分なりのオーダーメードの研修期間がフレキシブルに選べるのがよかったです。

日本人が経営する語学スクールなので生徒はほとんど全員が日本人でした。年齢層は20代から30代がもっとも多かったです。
ですがお互いに英語を真面目に学習しにきている人が多かったので、お互いに英語で話をするようにしたり結構充実した寮生活を送ることができました。
短い1ヶ月の間でも同じレベルの生徒以外の留学生たちとも和気藹々とパーティーをしたり、ビーチに泳ぎにいったりピクニックをしたりと存分にリゾートライフと勉強を両立できました。

たった1ヶ月でしたが、現地にも溶け込んでローカルの人たちとのコミュニケーションも楽しむことができたりセブの文化も学べたりと非常に中身の濃い語学留学となりました。
次回はもう少し長く行ってみたいと思っています。

●留学した学校:CPILS

●留学の感想:
会社員として英語を使用する仕事をしていました。しかし私には今まで語学留学をしたことがありませんでした。

20代半ばになり、このままだったらずっと留学の機会がないまま人生を終わってしまうかもしれないと思い留学を検討しました。

いきなり会社をやめて長期の留学をするのはあまりにも勇気がいるので、まずお試しとして10日程度留学してみようと思いました。
1人ぐらしの会社勤めなのであまりお金もありませんでしたので、費用面でも私の希望に合っているフィリピン留学にとても興味を持ちました。
フィリピンの中でもセブ島の学校なら空港からも近く、10日間しか滞在できない私は、移動時間も節約したかったのでセブ島にしました。

留学して良かったのは、韓国人やフィリピン人の人たちと知り合いになれたことです。
一緒に大きなショッピングセンターに行って遊んだりして楽しかったです。
学校の先生も気さくな方が多くて、肩肘はらずにお話することができました。
授業の後に先生に案内してもらってみんなで一緒にレストランに行けたのも楽しかったです。
ゆったりとした雰囲気のなかお話できたのでよかったです。先生とお出かけなんて、アメリカやイギリスの留学ではなかなか、できないと思います。

当たり前ですが短期留学だけで英語がすごく話せるようにはなりません。ですが留学の雰囲気を楽しむのにはちょうど良かったです。
一緒に入学した人の中には勉強の様子を見ながら、少しづつ期間を延長して、英語を身につけていっている方もいました。自分の希望にあわせてフレキシブルに予定を変更していけるのがよいと思いました。

●留学した学校:デラサール大学

●留学の感想:
いわゆる短期留学とは違いますが、私は大学時代にフィリピンのマニラに1年留学をしたことがあります。

大学の専攻がアジア史で、特にフィリピンのゴミ問題には関心がありました。
また、フィリピンはアジアの中でも比較的綺麗な英語を話す国だと言うことも知っていたので、現地での語学のレベルアップ、そしてゴミ問題も学べると言うことで一石二鳥だと思い留学を決めました。
交換留学だったので提携している現地の大学に留学し、語学を学ぶ一方で地球環境の授業に参加させてもらっていました。

現地で勉強すると言うことは日本で勉強するよりも情報がダイレクトだし、学んだ現実をすぐに自分の目で確かめられるというメリットがありました。
また、語学に関しても「生活していく上では使わざるを得ない」という状況なので毎日必死に生活していく内に必然的に身についてきました。
半年経つ頃には現地の人と何の不便もなくコミュニケーションが取れるようになっていきました。

私は自分の留学が成功だったと思うし、してよかったです。自信を持って現地への留学をおすすめします。

良い口コミまとめ

上で紹介した人の体験談から良かったポイントをまとめると、

  • 英語をたくさん話せる
  • マンツーマンをたくさんこなすことで英語に抵抗がなくなる
  • 英語を使える新しい友達ができる
  • 気候は過ごしやすい
  • 意外と食事は問題ない(日本人経営の学校に行っていることもあると思います)

などが上がっていますね。
やっぱり、マンツーマンでたくさん英語を使えるというのはフィリピン留学の特徴ですからね。

また、留学費用が安いことから、気軽に留学が体験できるという声も多め。
一度は留学したいという人は多いですよね。僕もそうでした。

>>フィリピン政府公式認定 語学学校NILS

*Nills以外の学校も検討するなら、留学エージェントの無料資料請求をしてチェックするのがおすすめです↓

 

「基本的にはおすすめ。でも、ここがイマイチだった」という声

セブ留学で失敗した・ここは悪かったという口コミ

●留学した学校:SME

●留学の感想:
私はフィリピン、セブ島にあるSMEに3ヶ月間語学留学しました。

決め手としてはやはり1対1のレッスンと寮費込みでも英語圏の語学学校に比べると断然安いということでした。
セブに行くまでは高校レベルの英語で、しかも外国の人と会話という会話をしたことがなかったのでカナダのワーホリに行く前にセブでの留学を決めました。

全く英語で会話をしたことがない私にとっては1対1の授業は魅力的でした!
他の人に邪魔されることなく集中してできるからです。
ただ、フィリピン人の先生によってはただ先生が話し続けると言ったこともあるので希望等があればすぐ学校に言いましょう!

週末は別の島に遊びに行ったり3ヶ月間のバカンスを過ごしたような気分でした。

悪い点と言いますと、場所にもよりますが治安が悪い。これが本当に大きかったです。
もちろん夜1人で遊びに行く事はしませんしスリ、盗難は日常茶飯事で発生していました。
3ヶ月目ぐらいになると早く安全な国に行きたい…と思う様になっていました。

いくら英語ができないと言っても、セブでの滞在は3ヶ月ほどでいいかと思います。
やはり後半になってくるとみんな寮生活がだれてきていたかと思います。

嫌な面もありますが英語初心者の人には、英語圏の国に行く前のセブ留学を強くおすすめします!!

●留学した学校:QQ English

●留学の感想:
英語力をアップさせたいと思い独学で勉強していましたが、格安でマンツーマンレッスンが受けられるというフィリピン留学・セブ島留学に興味を持って調べ始めました。

学校を選ぶ際の決め手となったポイントは、日本人経営の語学学校だったことです。
旅行ではなく、数か月の滞在となるとやはり気になるのは食事や日々の生活の事でした。
また、そこまで英語が得意ではない状態で留学する際は、日本字スタッフのサポートが受けられるという点が非常に重要だと思ったので、こちらの学校に決めました。

留学して良かった点は、海外での生活で”順応力”が付いた事だと思います。
日本とは違う環境、買い物も全て英語で行う事で生きた英語を身に着ける事が出来ました。

しかし、レッスンで英語力が伸びたかというと疑問が残ります。
あまりにも初心者の状態で留学すると、英語力の伸びを感じる事はできないかもしれません。
留学前に、基礎はきちんと身に着けていく方が良いと思います。

●留学した学校:NILS

●留学の感想:
留学しようと思ったのは、ビジネス英会話を学び、英語を使う仕事に就きたかったからです。

既にオーストラリアに語学留学をしたことがあるのですが、思ったより会話力が向上しなかったので、費用が安く済むセブ島で、マンツーマンの授業をたくさん受ければ話せるようになるのではと思いました。

NILSを選んだのは、ITパークの中に学校があり、治安の面から安心だと思ったからです。事前にあまり学校のことは知りませんでした。

フィリピン人の先生はフレンドリーで、会話をしていても楽しかったです。週末は一緒にショッピングモールに遊びに行ったり、ランチをしたりしました。
ただ、フィリピン人の先生は若く、ビジネス経験がなかったので、ビジネスで通用する英会話を習うには無理がありました。
また、話好きで、どちらかというと先生がずっと話してしまい、こちらが話す量が絶対的に少なくなってしまっていました。

結果的に、たくさん先生が話すのを聞いていたのでリスニング力は向上したのですが、自分が話す能力はあまり向上しませんでした。

イマイチだった口コミまとめ

どの人も、基本的にはおすすめだけど、一部残念なところが…という感じですね。

いまいちだったと言われているポイントをまとめると、

  • 場所によっては治安が悪い
  • 基礎力が無いと英語が伸びない
  • ビジネス英語には合わない

などがあがっています。

たしかに、エリアによっては治安は決して良いとはいえないですね。

とはいえ、行く場所や時間帯などに注意すれば基本的に問題ないです。
僕は3か月過ごした中で、あまり治安が良くないといわれるエリアにも行ったけど何も問題は起きませんでした。もちろん、そういう場所に行くときは注意して過ごしていましたが。

特に、NILSのようにITパーク内にある学校や、僕が留学したHowdyのようにモール内に入っている学校などであれば安全性は高いです。

関連記事)留学は安全?フィリピン・セブ島の治安について

あと、「英語の基礎力がないと伸びづらい…」「ビジネス英語を学びたい場合は合わない…」というのは僕もそう思います。
「短期で英語を使う体験をしてみたい」というイメージであればいきなり行ってみるのも全然良いと思いますが、「大きく英語力を伸ばしたい」という人は、最低限の文法+単語力は日本で身に付けてから留学するのがおすすめです。

関連記事)フィリピンセブ留学する前に準備しておいたほうがいい単語力と文法力

ビジネス英語に関しては、これは学校や担当の先生によるところも大きいとは思いますが、基本的には大学を出たての若い先生が中心という学校が多いので、なかなかビジネス系のテーマを求めるのは難しい場合が多いと思います。
中には、ある程度ベテランの先生を集めているような学校もあるにはあるようですが。

*セブ留学を検討するなら、まずは留学エージェントの無料資料請求でチェックするのがおすすめです↓

まとめ セブ留学はこんな人におすすめ

フィリピン留学をおすすめする人

以上、留学生10人の声を集めてみましたが、自分の経験もふまえて、まとめるとフィリピン・セブ留学は下のような人におすすめできる留学先といえそうです。

  • 短期で気軽に留学体験してみたい人
  • 外国人を含めて新しい友達が欲しい人
  • 英語をたくさん使いたい人
  • ある程度の基礎力はあるが、英会話の実践経験がない人
  • ブランクがあり、短期間でたくさん話して勘を取り戻したい人

セブ留学を検討している人は、参考にしてみてください。

*学校を選ぶなら、特に日本経営の学校はおすすめ。
今回聞いた中で人気だったNILSもそうですし、僕が留学していたHowdyもそうです。
やはり設備が綺麗で食事も美味しく生活しやすいですね。

>>フィリピン政府公式認定 語学学校NILS

*Nills以外の学校も検討するなら、留学エージェントの無料資料請求をしてチェックするのがおすすめです↓

参考)おすすめ留学エージェントのメリットと評判!


おすすめ記事

 icon-star 資金がなくても留学を実現!フィリピン・セブの「0円留学」がすごい

icon-smile-o フィリピンセブ留学の持ち物リスト!持っていって良かったのはこれ!

icon-search Howdy(ハウディ)の口コミ・評判!食事・設備重視ならかなりおすすめ