英語留学でセブ島へ。
社会人・親子留学にもおすすめ!日本人経営の学校で安心留学体験
学校

フィリピン・セブ島にある日本人経営のおすすめ語学学校と、留学するメリット・デメリット

フィリピン・セブ島に英語留学するとき、学校選びに迷う人は多いかもしれません。

選ぶ基準としては、立地や宿泊設備などいくつかあると思いますが、日本人経営の学校か、外国人経営(多いのは韓国系)の学校か、というのもひとつの基準になるんじゃないでしょうか。

ここでは、日本人経営の学校を選ぶメリット・デメリットと、セブ島にあるおすすめの日本経営の語学学校について紹介していきます。

icon-chevron-circle-down セブ留学のおすすめエージェント
無料資料請求で情報を集めよう↓

参考)おすすめ留学エージェントのメリットと評判!

日本人経営の学校のメリット

まず、日本人経営の学校に留学する際のメリットについてあげてみます。
簡単に言うと、日本人が作っているだけあって日本人に合った環境になっているというのがポイントです。

設備が日本人に合っている

何となく想像はつくかもしれないけど、大抵どこに行っても綺麗で便利な日本と比べると、フィリピンの環境は大きく違います。

例えば、トイレは紙を流すことができなかったり、外のトイレだと桶で水をくんで自分で流すパターンもけっこうあります。

それが、日本人経営の学校の場合は、学校によっても違うけど、トイレに紙を流すことができたり、ウォシュレットまで付いているところがあったり。
日本で生活していると当たり前になっている便利な環境を、なるべく用意してくれている場合が多いです。

日本人に合った食事

そして上の設備と近い意味で、学校での食事が日本人の舌に合わせて作られているというのも大きなポイント。特にある程度長い期間の滞在になると、食事は重要な要素になると思います。

日本人経営の学校の場合、味付けが日本人好みにしてある学校や、日本食が食べられる学校もあります。

下でもまた紹介しますが、僕が留学していたHowdy(ハウディイングリッシュアカデミー)では、日本人シェフによる日本食を食べることができました。

食事や設備を重視したい人にはかなりおすすめできる学校です。

関連記事)衛生面に注意!フィリピンセブ留学の食事

日本語が話せる安心感

あとは、スタッフに日本人がいること。
外国資本の学校だと、日本人がいないところもあります。

日常的にはそのほうが英語を使う機会が増えるというメリットにもなると思うけど、例えばトラブルが起こった時や病気になった時など、いざというときに日本語が使える環境というのは、安心感が大きいと思います。

 

日本人経営の学校のデメリット

一方、日本人経営の学校のデメリットとしては、日本語を使えてしまう機会が多いこと、じゃないでしょうか。

上であげている、日本人スタッフがいることもそうだし、日本人経営の学校にはやっぱり日本人の生徒が多くなります。

外国資本の学校だと、日本以外のアジア人など、多くの国から生徒が集まってきている場合も多い。そうなると、必然的に英語を使う機会は多くなります。

ただ、とはいえ個人的には日本人比率はそこまで大きな基準ではないと思っています。
詳しくは下の記事に書いているため参考にしてみてください↓

関連記事)フィリピンセブ留学で日本人比率はどこまで重要?

 

おすすめの日本人経営の学校3選

上のメリットをふまえた上で、セブ島にあるおすすめの日本人経営の学校をあげてみます。

1)Howdy(ハウディイングリッシュアカデミー)

僕が留学していた学校です。

現地の学校関係者の人に話を聞く機会もあったりしたけど、食事や設備の綺麗さなどでいえば、セブ島の学校で最高レベルとのこと。
実際、約3か月間の間、食事や設備面などで不満を感じることはありませんでした。

特に食事は、日本で食べるのとほぼ変わらないような日本食メニューで、「フィリピンのレストランよりおいしい」と言う人がいるのも十分理解できるレベル。
現地の料理が合うか不安…という人にもおすすめです。

関連記事)Howdyの留学体験談・口コミ

2)QQ English

おそらくセブ留学の語学学校で最も有名な学校のひとつだと思います。

ここのメリットは、何といっても立地。ビジネス区域であるITパークの中に入っているため学校の近くは安全で、周辺には飲食店なども多い。大きなモールにも近くて外出するにはかなり便利です。

Howdyは場所的には少し中心から離れていたので、外出の際はタクシー移動が多かったけど(その分勉強に集中しやすいというメリットもありますが)、ここなら気軽に遊びに出ることができます。ただ、ITパークの外に出ると少し治安の悪いエリアもあるため注意。

関連記事)危険?フィリピン・セブ島の治安について

3)IDEA Academia(イデアアカデミア)

セブシティの中心地マボロにある学校。2015年に開校したばかりの綺麗な施設です。

学校のドミトリー以外にも、ホテル滞在プラン(送迎あり)も選べるため、宿泊設備の快適さにこだわりたい人にもぴったり。

毎週無料で受けられるTOEICテストなども、TOEIC受験予定のある人には嬉しいポイント。
近くには飲食店やコンビニ、薬局などもあり便利です。

※番外編「0円留学」

「留学費用を用意するのが難しい」「できる限り費用は抑えたい」という人向けに、おすすめなのが「0円留学」という仕組み。

「AHGS English Academy」という語学学校のグループ会社で1日数時間の仕事をすることで、学費と寮費(宿泊費)が無料になるというものです。
仕事の内容は、日本語を使うコールセンター。研修もあって未経験でも始められます。

詳しくは下の記事にまとめているので、興味がある人はチェックしてみてください↓

関連記事)資金がなくても語学留学を実現!フィリピン・セブの「0円留学」

以上、日本人経営の学校に留学するメリットと、セブ島のおすすめの日本人経営の学校についてでした。

上に挙げた以外にも、日本人経営の学校はわりと多くあるので、もし気になる場合はチェックしてみてください。

icon-chevron-circle-down セブ留学のおすすめエージェント
無料資料請求で情報を集めよう↓

参考)おすすめ留学エージェントのメリットと評判!


おすすめ記事

 icon-star 資金がなくても留学を実現!フィリピン・セブの「0円留学」がすごい

icon-smile-o フィリピンセブ留学の持ち物リスト!持っていって良かったのはこれ!

icon-search Howdy(ハウディ)の口コミ・評判!食事・設備重視ならかなりおすすめ