英語留学でセブ島へ。
社会人・親子留学にもおすすめ!日本人経営の学校で安心留学体験
口コミ・体験談

フィリピンセブ留学の費用(1週間~3か月)はどれくらい?海外保険やお小遣いの目安も

フィリピンセブ留学を考える際、気になるのはどれくらいの留学費用がかかるのかということじゃないでしょうか。
かかる費用によって留学期間を決める人もいると思います。

アメリカやイギリスなどネイティブの国に比べて、圧倒的に安く留学できるのが売りのフィリピンですが、実際合計でどれくらいの費用が必要になるのか。

学校に支払う金額以外に必要なお金も含めて、まとめてみました。
特に、3か月間の留学の場合は、ちょうど僕が3か月間の留学だったので、その際にかかった正確な金額を紹介します。

関連記事)フィリピンセブ留学の期間の決め方!1週間など短期でも効果はある?

icon-chevron-circle-down セブ留学のおすすめエージェント
無料資料請求で情報を集めよう↓

参考)おすすめ留学エージェントのメリットと評判!

フィリピンセブ留学に必要な費用の内訳

まず、フィリピン語学留学に行くとき何にお金がかかるのか、大きなところを把握していきましょう。

1)学費・宿泊費

まずは当然、学校に支払うお金ですね。大抵の学校の場合、授業料・入学金とあわせて宿泊施設もセットで支払うことになります。
ホテルステイの学校もあったりしますが、その場合も留学エージェントを通して申し込むと、一緒に支払うことになるはず。

費用について、これはやっぱりどの学校に行くのかによってもわりと変わってきます。
安い学校では1週間4万円程度、1ヵ月12万円程度のところもあります。

また、この金額は、宿泊する部屋のタイプによっても変わってきます。
例えばドミトリーのような4人部屋などであれば安く済むし、逆に個室であれば当然高くなります。

2)現地で支払う就学許可証代・ビザ延長代など

留学にかかる費用は、日本ですべて支払うのではなく、到着から初日~2日目あたりに現地で支払わないといけないものもあります。

ちょっとややこしいのですが、以下の項目↓

  • SSP(就学許可証):約6000ペソ(約1万4000円)
  • ACR I -Card ※59日を超える滞在の場合のみ必要
  • 滞在ビザ延長費用 ※30日を超える滞在の場合のみ必要

※SSPは全員必須ですが、下の2つは1か月以内の留学であればかからない費用です。

また、教材代についても、現地で都度支払って購入する学校が多いと思います。
また、学校によっては、水道代や光熱費も使った分を現地で支払うというパターンもあるようです。

3)海外保険

海外保険は基本的に必須に近い形で加入することになると思います。
費用は保険会社によっても変わりますが、1ヵ月1万円~2万円ぐらいが相場のようです。

留学期間が短い場合はちょっともったいなく感じるかもしれないけど、やっぱり加入しておくことをおすすめします。

実際、僕が留学しているときに仲の良かった人が、高熱を出して現地の病院に入院したことがありました。
でも海外保険に入っていると、入院費も治療費もすべて無料。

環境の変化で身体を壊すのは珍しいことではないので、いざというときのためにやっぱり保険は必要。
留学エージェントを通して申し込む場合は、基本的に必須になると思います。

関連記事)フィリピンセブ留学中に、風邪や病気で体調を崩したときの対処法!現地の薬や病院は?

4)航空代

またこれも当然ですが、飛行機のチケット代ですね。

時期などにもよると思いますが、フィリピンまで往復で約6~7万円あたりになると思います。
ゴールデンウイークや夏休みなど人が多い時期になると、やっぱりその分高くなるかと。

航空券も留学エージェントを通して、学費などとあわせて購入することも可能ですが、自分で購入した方が多少金額は抑えることができます。

5)現地でのお小遣い・食費

あとは、現地で観光や買い物をするときのお小遣いや、学校で食事が3食でない場合や外食した際の食費。

これはどんな過ごし方をするかなどにもよりますが、1か月あたり日本円で3~5万円分ぐらい持っておくのが良いんじゃないでしょうか。

フィリピンでは、日本に比べると基本的に何を買うにしても安いので、買い物でそこまでお金がかかるということは少ないはず。

例えばタクシーは初乗り40ペソ(約100円)で、1時間近く乗ってても200ペソ(500円弱)ぐらいで済みます。

外食も、まあ店にもよりますが、モールに入っているような綺麗なお店でも、1人あたり500ペソぐらいあれば十分食べれて十分飲めます。
現地の人が行くようなカレンドリアという食堂に行くと、1人100ペソあれば十分おなかいっぱいになります。

ただ、観光ツアーなどに参加する場合(ジンベエザメとか)は、やっぱり観光価格というか外国人向けのサービスなので、それなりの金額がかかります。4000ペソ(約1万円)とか。

他にも、カジノに行ってみたいとかもあれば、やっぱりその分お金は必要なので、お小遣いは人によってだいぶ変わってきそうですね。

どちらにしても、国際キャッシュカードを持っておくなど、海外でも必要な時にお金をおろせるようにしておくのがおすすめです。

 

以上が、大まかに言ってフィリピン留学にかかる費用の内訳です。

それをふまえて以下、留学期間ごとに合計費用が大体どれくらいかかるのか紹介してきます。

icon-chevron-circle-down セブ留学のおすすめエージェント
無料資料請求で情報を集めよう↓

参考)おすすめ留学エージェントのメリットと評判!

留学期間と費用の目安(1週間~3か月)

以下、それぞれの留学期間で平均的にかかる金額です↓
学校や宿泊先(部屋タイプ)などによっても変わってくると思いますが、基本的にこれぐらいが目安になるかと。

  • 1週間留学の場合:約10万円+航空券6万円+お小遣い
  • 2週間留学の場合:約14万円+航空券6万円+お小遣い
  • 4週間(1ヵ月)留学の場合:約20万円+航空券6万円+お小遣い

例えば1週間と1ヵ月を比べたときに費用は4倍にはならず、基本的には長くいるほど割安にはなってきます。

なので、もし資金やスケジュールが許すのであれば、個人的には1ヵ月以上行くほうがおすすめ。
英語学習の面からいっても、1週間などの短期より1~2ヵ月いるほうが効果を実感しやすいというのもあります。

3ケ月間の留学費用を実例で具体的に紹介

また、3ケ月間の留学費用については、僕がちょうど12週間の留学だったので、具体的な数字を紹介します。
ちなみに、留学した学校はHowdy(ハウディイングリッシュアカデミー)。1人部屋での金額です。

まず、これが日本で支払った金額と内訳です↓
(留学エージェントからの請求書の画像です)

  • 学費・入学金・寮費:約66万円(キャンペーン割引込)
  • 海外保険代:約6万円

 

そしてこれが現地で支払った金額と内訳↓

  • SSP(就学許可証):約6000ペソ(約1万4000円)
  • ACR I –Card:約3000ペソ(約7000円)
  • 滞在ビザ延長費用:約9160ペソ(約2万1000円)
  • ※その他教材費

これに航空券代:約7万円をプラス。
合計で約84万円
プラス現地でのお小遣いというのが、かかった総額です。

3か月間で個室だったので、多少高く感じるかもしれません。

また、Howdyは学校の食事が日本食でかなりクオリティが高かったり、部屋の設備も綺麗で、立地もモール内にあって便利ということからも、少し高めではあると思います。

学校によっては、上記より抑えられるはず。また部屋を2人部屋・3人部屋にすれば、だいぶ費用は抑えられると思います。

関連記事)Howdyでのセブ留学体験談・学校紹介

でも日本でも1人暮らししていれば、家賃・光熱費・食費・交際費などすべて合わせると1ヵ月20万円ぐらいはかかります。
そう考えれば、留学費用としてはやっぱりかなりお得じゃないでしょうか。

 

お金がない場合は「0円留学」という選択肢も

留学費用としてはかなり安いフィリピンセブ留学。
例えば、アメリカやイギリスあたりに留学すると、この2倍以上かかる場合が多いです。

ただ、とはいっても普通の買い物などと比べると、数十万円というのは決して安い金額ではないですよね。
中には、学生だったり1人暮らしで余裕がなかったり、留学費用を作るのが難しいという人もいると思います。

そんなとき、ある意味ちょっと裏技的に使えるのが、「0円留学」というサービス
簡単に言うと、企業の仕事(日本語のコールセンターなど)もすることで、学費・寮費(宿泊費)が無料になるという仕組みです。つまり、1日数時間のアルバイトをする対価として、学費・寮費が0円になるということ。

仕事の時間もあるため、通常の留学に比べると授業の時間は少なくなってしまうものの、学費・寮費がかからないため、長期で滞在しやすいというメリットもあります。

航空券代やビザ代などは自費でかかりますが、1ヵ月の留学で考えれば通常の半額ぐらいの資金で留学が実現できます。
詳しくは下の記事にまとめているので、留学費用をできる限り抑えたいという人はチェックしてみてください↓

関連記事)資金がなくても語学留学を実現!フィリピン・セブの「0円留学」がすごい

以上、フィリピン・セブ島への英語留学にかかる費用についてでした。
すぐ気軽に出せる金額、というわけではないかもしれませんが、実際に体験してみた立場からしてもコスパは良いと思いますよ。

icon-chevron-circle-down セブ留学のおすすめエージェント
無料資料請求で情報を集めよう↓

参考)おすすめ留学エージェントのメリットと評判!


おすすめ記事

 icon-star 資金がなくても留学を実現!フィリピン・セブの「0円留学」がすごい

icon-smile-o フィリピンセブ留学の持ち物リスト!持っていって良かったのはこれ!

icon-search Howdy(ハウディ)の口コミ・評判!食事・設備重視ならかなりおすすめ