英語留学でセブ島へ。
社会人・親子留学にもおすすめ!日本人経営の学校で安心留学体験
口コミ・体験談

水や衛生面に注意!フィリピンセブ留学中の食事・飲み物で気を付けるべきポイント6つ

フィリピンセブ留学を考えるとき、現地の食事など衛生面を心配する人もいるかもしれません。
食事は学校で毎日3食すべて出る場合もあるかもしれないけど、それでも外食をいちどもしないという人は少ないんじゃないかと思います。

そこで、現地で食事をする場合など、衛生面について注意したほうが良いポイントを紹介していきます。

全体的に言えることは、日本はどこにいっても異常なくらい清潔なので、それに比べたらフィリピンの衛生面はだいぶ低いということですね。簡単に言えば、ちょっと汚いところもある。

とはいえ、最低限気を付けていれば全然問題ないです。少なくとも私の場合はいちどもお腹を壊すことはありませんでした。

icon-chevron-circle-down セブ留学のおすすめエージェント
無料資料請求で情報を集めよう↓

参考)おすすめ留学エージェントのメリットと評判!

1)除菌シートを持参しよう

フィリピンの外食では、日本のレストランみたいにお手拭き(おしぼり)が出てくるということはまずありません。

また、テーブルに紙ナプキンが置かれている店も少ないため、ウェットティッシュ・除菌シートは持っておくがいいです。
日本から携帯にも便利なタイプ(↓のようなやつ)を持っていくのがおすすめ。


キレイキレイ 除菌ウェットティッシュ―Amazon

2)水は飲まない

これは、学校の寮でうがいやハミガキをするときも同様だけど、水道水は口にいれないようにしましょう。

現地の人は身体が慣れているから平気みたいだけど、日本人が水道水を飲むと菌などですぐにおなかがやられてしまうことが多いようです。

うがいやハミガキの時に使う程度でもおなかを壊してしまう人もいるみたいなので、口に入れる場合は基本的に、ウォーターサーバーの水やミネラルウオーターだけを使うようにしましょう。

3)ビール瓶の飲み口を拭く

けっこうありがちなのが、ビールなどの瓶の飲み口が実は汚れていること。
瓶の色であまり目立たないけど、除菌シートなどで拭いたら茶色くなったりする場合があります。

モールに入っているようなチェーン系?のレストランでさえ汚れていることもあったので、基本口を付ける前は紙ナプキンや除菌シートなどで拭く習慣をつけるほうが安全です。

4)スプーン、フォークも拭く

瓶の飲み口と同様に、食事のときに使うスプーンやフォークもいちど拭いておくほうが安全。
まあこのあたりの衛生面は店によっても変わってくるので、店の食器などを見て判断するのがいいと思いますが。

例えば、大きなモールのオシャレな感じのレストランでは、さすがに食器類も綺麗で、ビール瓶も汚れているということは無かったので安心して食事できましたね。

ただ、路上にある現地の人が行くような食堂(カレンドリアと呼ばれていました)などでは、やっぱり衛生面は低いことが多く、その場合は食べる前にしっかり拭いておくのがおすすめです。

5)揚げ物に注意

現地で外出して通りを歩いていると、屋台で食べ物が売られているのをよく目にすると思います。

美味しいものも多いのですが、揚げ物には注意したほうが良いようです。
中には古い油を使っているような店もあったりして、その場合はけっこうあたる危険が高いとのこと。

それ以外の火を通している肉などは、逆にそれほど危険はないといわれます。

6)食堂(カレンドリア)の選び方

学校の場所にもよると思いますが、セブには現地の人がよく行く食堂のような店が多くあります。先生に聞いたところ「カレンドリア」と呼ばれていました。

個人的には、Howdy(ハウディイングリッシュアカデミー)に留学していましたが、学校周辺にこのカレンドリアが多く、お気に入りで友達や先生とよく行っていました。

関連記事)Howdyの口コミ・留学体験談

カレンドリアの何が良いかというと、現地の美味しい家庭料理っぽいメニューが食べられることと、店員さんもフレンドリーで雰囲気が楽しいこと(人にもよるかもしれませんが)、あとはめちゃくちゃ安いことです。お腹いっぱい食べてビールをけっこう飲んでも、ひとり100ペソ(250円ぐらい)で済みます。

▲よく行っていたカレンドリアのメニューはこんな感じです。 全体的にはやっぱり濃い目だけど、安い上に全然美味しい。
▲個人的にはこのスープがかなりお気に入りでした。 フィリピン料理にしては珍しく薄味で日本人好みな感じ。

ただ、中には衛生面が低かったり味も微妙だったりする店もあるようなので、カレンドリアに行くときは、先生におすすめの店を聞いてみましょう。おそらく、先生たちも利用していることが多いと思います。

いきなり飛び込みで入るのも面白いかもしれないけど、ちょっと危険もあるかもしれません。

まとめ

以上、セブの食事の衛生面についてでした。

特に最初の1~2週間あたりでおなかを壊す人がわりと多いようなので、最初はあまり冒険をしないほうが安全かもしれませんね。

ただ、個人的には、3か月いても一度もお腹を壊したりしなかったので、体質などにもよるんだと思います。心配な人は胃腸薬なども持っていくのが良いかと思います。

icon-chevron-circle-down セブ留学のおすすめエージェント
無料資料請求で情報を集めよう↓

参考)おすすめ留学エージェントのメリットと評判!


おすすめ記事

 icon-star 資金がなくても留学を実現!フィリピン・セブの「0円留学」がすごい

icon-smile-o フィリピンセブ留学の持ち物リスト!持っていって良かったのはこれ!

icon-search Howdy(ハウディ)の口コミ・評判!食事・設備重視ならかなりおすすめ