英語留学でセブ島へ。
社会人・親子留学にもおすすめ!日本人経営の学校で安心留学体験
口コミ・体験談

フィリピンセブ留学の期間の決め方は?1週間など短期でも効果はあるか

フィリピンセブの英語留学を考える場合、学校はもちろんですが、留学期間で迷う人が多いんじゃないかと思います。

もちろん、スケジュールが限られていて自然に期間が決まる場合もあると思いますが、ある程度融通が利く場合は、どのくらいの期間留学するのが適正なのか分からず迷いますよね。

 

そこで今回は目安として、留学期間と英語の伸びの効果について書いてみました。

個人的には3か月間留学をしていたけど、グループ授業では他の多くの生徒の英語も聞いていたので、どれくらいの期間の人がどれくらい変わっていくかというのも何となく実感としてあります。

そのあたりを含めて、フィリピンセブ英語留学の期間の考え方について紹介します。

あくまで個人的な経験から主観も含めた考え方ですが、参考までにしていただければと思います。

icon-chevron-circle-down セブ留学のおすすめエージェント
無料資料請求で情報を集めよう↓

参考)おすすめ留学エージェントのメリットと評判!

1週間の短期留学の効果・おすすめの人

まずおそらくどこの学校でも最短となるのが、1週間の留学

 

この短期の留学の場合、もしもともと英語が初心者で現段階ではほぼ喋れないという人の場合、正直ほとんど変化は感じられないと思います。

もちろん、1週間とはいえ毎日先生を相手にマンツーマンで英語を喋るため、英語を使うということに対する慣れはできます。特に、もともとある程度の基礎がある人は、リスニング力に関しては変化を感じられることもあると思います。

ただ、実際の英語力として実感できるほどの変化・上達があるかというと、なかなか難しい。それは1週間でも2週間でも同じだと思います。

 

一方、もともと英語をある程度使える人の場合は、1週間でも意味があると思います

フィリピンセブ留学の特徴としてマンツーマン授業の時間を多く取れるということがあり、コースによっては1日9時間のマンツーマン授業が受けられます。

ある程度英語を話せるけど、日本ではまとまった英会話の時間がとれない。そういう人にとっては、このたっぷり英語を使える時間というのは魅力で価値があるんじゃないかと思います。

 

例えば以前に英語を使っていたけどブランクがあって勘を取り戻したい人や、ある程度の英語力はあるけど、ビジネスで本格的に使う前に英会話を慣れておきたい人など。

実際同じ学校にも、外資系企業に勤めているけど、まだ英語力が十分ではないため2週間だけ留学に来たというような人もいたけど、そういう人の満足感は短期間であっても高いようでした。

まとめると…
  • 1週間の超短期の留学では、現実的には大きな上達を実感するのは難しい
  • 英会話に対する慣れ、特にリスニングには慣れる場合が多い
  • もともと英語レベルが高い人にとっては良い実戦練習になる

 

多いのは約1か月程度の留学生

時期にもよるのかもしれないけど、留学中もっとも多かったのが約1ヵ月程度留学する生徒だったと思います。

1ヵ月前後の留学では、どれくらい英語力に変化があるか。

残念ながら、1ヵ月でも特にスピーキングにおいては、劇的な変化というのは難しいと思います。
人によってはほとんど変わっていないように見える場合もありました。

 

ただ、先生との英会話にはかなり慣れてきて、これは人にもよるかもしれないけど、特にリスニングは先生が言っていることはだいぶ分かるようになるんじゃないかと思います。

個人的にも、最初の1ヵ月で感じたのはリスニング力の向上でした。

また、スピーキングのほうでも少しずつ言葉が出るスピードと量が多くなってきている時期だと思います。

ただ、1ヵ月でペラペラ話せるような状態になるかというと難しい。

 

なので、初心者だけど海外旅行などで少し使えるぐらいのレベルを目指したい、という場合は1ヵ月前後でも効果を感じられると思います。

まとめると…
  • 1ヵ月でもスピーキングはあまり変わらない場合も多い
  • リスニングは明らかな向上を実感できる人も多い
  • 海外旅行で多少英語を使えるレベルは目指せそう

 

icon-chevron-circle-down セブ留学のおすすめエージェント
無料資料請求で情報を集めよう↓

 

3か月の留学の効果は?

次に、セブ留学ではわりと長期といえるかもしれないけど、3か月の留学をした場合。
個人的に3か月間留学していたので、その経験から紹介します。

 

ちなみに、留学前はTOEICのスコアでいうと730点でした。

それだけ聞くと、ある程度英語ができるように思えるかもしれないけど、でも実際には英語を使う機会は無くて、例えばネイティブスピーカーと話したこともほとんどない状態。

「読み書きや文法はある程度できるけど、喋ることはできない」という、いわゆる典型的な日本人のタイプですね。

 

まず最初の1ヵ月で感じたのは、上でも書いていた通りリスニングの向上でした。

気が付けば、先生が話している内容をほとんど、あまり集中して聞かなくても自然と理解できている状態になっていました。

ただこの時期は、スピーキングに関しては、なかなか言いたいことが英語で出てこないことがまだまだ多かった。それでも1週間目とかに比べればだいぶ良くなっていましたが。

 

そして、スピーキングに関して上達を実感できたのは、2か月前後あたりから。
気が付いたら、明らかに以前より喋るスピードというか、言いたい内容が英語で出てくるスピードが上がってるという実感がありました。

何が変わったのかというとなかなか説明が難しいのですが、こういうことを言いたいときはこういう言い方をする、など自分がよく使うパターンが蓄積されていったのが大きかったと思います。

授業では、新しく知った英単語はもちろんメモするのですが、同様に、「言いたかったけど英語で言えなかったニュアンス」についてもメモしておいて、それを後で調べるというのを繰り返していました。

それによって自分の中の英語のパターンが増えたのだと思います。

 

ただ、3か月の留学前に、当初想像していたのはもっとすらすら・ペラペラ、ネイティブのように英語をしゃべっている姿でした。

でもそんなネイティブみたいになれたかというと、それはまだ全然です。

ネイティブ並みになるには、他の人の話を聞いてみても、まだまだ1年以上とか必要な場合が多いみたいですね。

もちろんこれは個人差があると思います。もっと上達が早い人も中にはいると思います。

とはいえ、ある程度ゆっくりの会話にはなるけど、意志疎通する分にはほぼ問題なくなったという自信はついた。帰国後に何度か外国人と話す機会があったけど、そこでもスムーズに会話ができました。

まとめると…
  • 2か月を超えたあたりからスピーキングの向上を実感
  • 特に英語で反応するスピードが速くなったことで、会話がスムーズに
  • 「ネイティブ並み」になるにはまだまだ

 

6か月以上の長期留学はおすすめしない?

では、それ以上の長期の場合はどうか。例えば5~6か月ぐらいの期間

これはその人の当初のレベルが分からないので正確には言えないものの、同じ学校には5~6か月の長期留学の生徒もいたけど、その人がペラペラ話せているかというと、そんなこともありませんでした。

 

正直、個人的にも留学期間の終盤には、非ネイティブな環境での限界を感じるところがありました。

先生との会話は問題なくスムーズに行えるけど、例えばYouTubeなどでネイティブスピーカーの英語を聞くと、これがかなり難しい。
やっぱりネイティブの英語は違うんだということも実感しました。

 

もちろん自主勉強も含めて時間をかければかけるだけ英語は伸びて行くとは思うものの、長期間滞在するのであれば、その分ネイティブの国に行くほうが良いかと思います。

例えばオーストラリアやカナダなどではワーキングホリデーも人気ですよね。

同じ学校にも、まずはフィリピンである程度のレベルまで話す練習をして、その後オーストラリアにワーキングホリデーで1年間行くという人が何人かいました。

 

個人的にも3か月の留学で上達は実感できたけど、まだ全然十分ではないと思っているので、次は長期の旅行などで英語圏に行って練習しようと考えています。

まとめると…
  • 非ネイティブの環境には限界も?
  • 長期ならネイティブの国に行くほうが良いかも
  • フィリピン経由のワーホリもおすすめ

 

まとめ

まとめると、レベルによって期間の考え方は変わってくると思いますが、英語初心者の人で、ある程度変化が実感できるほど英語を上達させたいという場合は、もしスケジュールが許すのであれば、個人的なおすすめは2か月以上の留学です。

個人的に大きな上達を感じられたのが2か月前後の頃からだったし、他の人の話を聞いていてもそれぐらいの期間で実感する人が多いようです。

 

ただ、最終的には人それぞれ考え方はあると思います。

例えば、今度長期留学をする前にいちど慣れておきたいから今回は短期留学、という人もいたりしました。

留学する目的と、どれくらいの英語の上達を目指すのか、というところで期間の決め方は変わってくると思います。

icon-chevron-circle-down セブ留学のおすすめエージェント
無料資料請求で情報を集めよう↓

参考)おすすめ留学エージェントのメリットと評判!


おすすめ記事

 icon-star 資金がなくても留学を実現!フィリピン・セブの「0円留学」がすごい

icon-smile-o フィリピンセブ留学の持ち物リスト!持っていって良かったのはこれ!

icon-search Howdy(ハウディ)の口コミ・評判!食事・設備重視ならかなりおすすめ